創業大正14年 歴史に証明された美味しさ 當リ胡麻(あたりごま)製造本舗 株式会社ゴマヤ

会社概要

会社概要

会社名 株式会社ゴマヤ
所在地 〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦2-14-5
TEL/FAX 045-786-5101(代)  /  045-786-5102
代表者名 小山内 和夫
資本金 1,000万円
創業 大正14年2月
設立 昭和2年11月

沿革

大正14年 2月 東京市日本橋区鉄砲町にて小山内兵吾 により個人開業
昭和 2年11月 東京市京橋区小田原町へ移転合資会社胡麻屋商店と改称
昭和 8年 8月 東京市蒲田区仲六郷に移転
昭和15年 1月 株式会社當り胡麻本舗と改組
昭和20年 8月 終戦と同時に廃業解散
昭和26年 3月 東京都大田区東蒲田にて個人再開業
昭和29年 1月 有限会社ゴマヤに組織変更
昭和45年 5月 小山内ビルを新築し、本社兼工場とする
昭和48年 5月 株式会社ゴマヤに改組
平成19年 8月 「ISO 9001」の認証取得を受けました。
平成24年 6月 横浜市金沢区福浦の新工場竣工に伴い営業本部及び製造部門を移転
平成28年 8月 「HACCP システム」認証取得を受けました。

ゴマヤの歴史

大正14年 ゴマヤ開業

初代、小山内兵吾が板前修行中に當リ胡麻の製造方法を習得。
大正14年2月、日本橋にて當リ胡麻製造販売を目的とする(有)ゴマヤを開業する。

昭和初期 當リ胡麻

當リ胡麻とは?
昭和の初め頃は料理人が胡麻をすりつぶし裏ごしする事を胡麻当たりすると言っていました。ですから当時は當リ胡麻という言葉はありませんでした。
(株)ゴマヤが當リ胡麻を製造販売するようになり、當リ胡麻という言葉がプロの料理から一般の方にまであたりまえに使われるようになっていきました。

食品展示会

開業当初の商品写真だと思われます。
昭和初期の食品展示会でのゴマヤの展示ブース用POP。
バックに写っているポスターやイラストレーションも初代が制作させたものですが、残念な事に写真のみで実物は現存しておりません。

現存ポスター

現存する販促用のポスターです。

販促物

上の方に穴が開いているので、そこから紐を通して吊るす、いわゆる店頭に吊るすための販促物だと思われます。

御式次第

平成天皇陛下が皇太子殿下の時に、御成婚を記念して制作された略式婚礼御献立『御式次第」で、おそらくこれも販売促進用に作られたものでしょう。
全部広げるとなんと2m20cmにもなります。
料理の献立から新郎新婦や控えの方々までの式の進行が細かくかかれています。

平成24年 新工場竣工

横浜市金沢区福浦に新工場竣工。
営業本部及び製造部門を移転 。
現在に至る。

アクセス

pagetop